主婦湿疹のスキンケア

先に頭を洗ってから身体を洗う

お風呂に入ったとき、頭や体を洗います。

 

そのとき、必ず、体よりも頭を先に洗うようにしましょう。

 

頭を体よりも後から洗うと、
シャンプーやリンスが体に垂れてきても、すすぎが不十分になりがちです。

 

ですから、まず頭を洗って、その後体を洗うようにすれば、
体に垂れてしまったシャンプーやリンス成分もしっかり洗い流すことができます。

 

シャンプーやせっけんのすすぎ残しは、
痒みや湿疹の原因になるので、十分に気をつけるようにしましょう。

 

汚れや皮脂も、残っていると痒みの原因になります。

 

しっかり洗うと皮脂を取りすぎてしまうのでは?
と思い、よく洗うのをためらう人もいますが、
汚れや皮脂はしっかり洗い流すようにしましょう。

 

また、頭を洗うときには、ブラシでがりがりこすったり、
つめで引っかいたりしないように気をつけましょう。

 

頭は、指先の腹の部分で、髪の毛の根元の地肌をよくあらい、
すすぎ残しがないように、十分にすすぐようにします。

 

特に、後頭部や首の周りがすすぎが不十分で、痒みが出る人がいます。

 

リンスは、地肌にはつけないようにし、
毛につけてしっかりと洗い流すようにしましょう。